無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ

2018年9月20日 (木)

医療とアート〈Fun with Cancer Patients 金沢〉

 昨年、金沢21世紀美術館で開催され、大好評だったFun with Cancer Patients がん患者とがんトーク:金沢編。
https://www.kanazawa-fringe.com/fun-with-cancer-patients

 アーティストのブライアン・ロベールは一般に「タブー」が多い「がん」にまつわる会話を見事な仕掛けと環境により「本音トーク」が出てくる会話に変貌させます。さらにその会話が本来あるべきフラットな関係を創り出し、みんながHappyになるそんなアート作品を提供します。

 堅くなって重くなりがちな医療専門職の意識や会話、さらには患者、医療者はじめがんにかわるの方の胸の内の「よどみ」に新しい風を吹き込むにはこんな交わりが重要です。

 昨年参加した時には新しい発見が次々に引き出され、とても貴重な体験ができました。昨日もミーティングで一緒にお手伝いしたお仲間とお話ししましたが、イベントが終了した後も参加者の胸の中に新鮮な風が吹き続けるようです。

 病気は生活と地域社会と無関係ではありません。そうであれば医療者ー患者ー生活ー環境ーカルチャーーアートといった地続きのつながりがあり、一見縁遠く感じる医療ーアートの関係はきっと新しいコトやモノを生み出すと思います。

 このアート作品が明日(2018年9月21日〜22日)から金沢市で開催される日本サイコオンコロジー学会<http://www.jpos31.jp>(がんとこころの研究をする学会です)で大会長企画としてデモンストレーションされ、少しだけお手伝いします。
皆さんからどんな反応があるのか、どんな広がりを見せるのか今から楽しみです。


*日本サイコオンコロジー学会に参加するためには参加費が必要です。また、プログラムの中には一般の方の聴講が制限されるものがあります。

2018年9月13日 (木)

9月13日は夕方お休みです。

本日9月13日は金沢大学での講義のため夕刻15時から
臨時休診です。よろしくお願い申し上げます。


快晴



富山は晴れ。

今朝はお子さんが欲しかった方からのご懐妊の報告に気持ちも晴れ晴れ。何回かうまく行かなかった後だけにご本人も心配な様子。大丈夫そうな印象なのでそうお伝えするととても嬉しそうなお顔にこちらも心が和みます。
先日京都でお散歩中に子宝の神社を見かけて関わっている方に子宝が授かるようにお祈りしたので、神様に気持ちが通じた気がして感謝です。妊娠出産に関わる高度生殖医療はかなり進んできたけれど、それでも完璧ではないわけで、患者さんも医療者も今出来ることはやり尽くしても、うまく行かないことはあります。
そんな時は神様お祈りするのは心も安らかになるように思います。

« 2018年8月 | トップページ