無料ブログはココログ

« 夢恵堂(ムケイドウ)の屋号の由来 | トップページ | 細いのにフトイ »

2009年6月 2日 (火)

一輪挿が最初

 ずっと前に友人の結婚式のために東京の恵比寿で一泊した。式までちょっと時間があったので恵比寿の町をブラブラしていると、結婚式前の華やいだ雰囲気の影響か、治療室に花を飾るものいいなと何故か思いたち、目に留まったガラスの一輪挿しを買った。買った直後は、ガラスの器を持ち帰るのは気を使うから、帰って買えばばよかったかなと少し後悔したが、記念にもなるかと納得した。そのとき買った一輪挿しは数年前に落として割ってしまったが、花を飾る習慣だけは今も続いている。花を飾っていると時々 患者さんが花を持ってきてくださるようになった。先日も自宅で咲いたという立派なカーラをいただいた。一筆書きで一気に書いたようなおおらかなカーラの輪郭は、初夏の空気のようで見ていてすがすがしい。

 Img_4607_2

« 夢恵堂(ムケイドウ)の屋号の由来 | トップページ | 細いのにフトイ »

コメント

先生、こんにちわ。ん?ブログ?さっそく拝見させていただきましたeyeいつもお花がきれいに飾ってあるのを見ています。
先日も、治療に行ったとき、細長い葉?(葉じゃないのかもしれませんねcoldsweats01)のような・・・先生に聞こうと思いながら、違う話に夢中になり、忘れてしまいましたsweat02
お花は眺めているだけで、なんだか ほわ~ん と和みますconfidentちょっと飾るだけで、部屋の雰囲気もかわりますね。写真のカラーも、ほんとにすがすがしいです。また楽しみにしていますclover

早速見ていただいて、ありがとうございます。葉っぱのような茎のようなものはたぶんフトイよばれる植物です。また写真アップしますので、見てください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182997/45212681

この記事へのトラックバック一覧です: 一輪挿が最初:

« 夢恵堂(ムケイドウ)の屋号の由来 | トップページ | 細いのにフトイ »